数字の周期

9月上旬のナンバーズ4の抽選数字は
6995, 5394, 7314, 2817, 1586, 3397, 9286, 8899, 2439, 8673
↑こんな流れ。

10回に渡る抽選で
「9」 が8個、「3」 が6個も出ています。
しかし・・・「0」 は0個。

ナンバーズ4の10回の抽選では40個の数字が並びます。
0から9までの各数字は、それぞれ4個ずつ出る計算ですね。

しかし実際の抽選は8個も出る数字があったり、0個の数字があったり・・・。
もう、メチャクチャです。

しかし、これは今始まった事ではなく、ずっとこんな感じなんですよね。

誰かが裏で数字をうまく操作しない限り、自然のランダム抽選というのは常にこういう事が起こるものです。

こんなアリサマだと、長期で見ても相当メチャクチャか・・・と思うと、そうでもありません。
過去1000回を振り返ってみると
0--379個
1--380個
2--383個
3--429個
4--394個
5--384個
6--408個
7--373個
8--429個
9--429個   (2011年9月16日調査)

1000回の抽選では各数字は400個ずつ出る事になりますが、
ご覧のとおり、ほぼ400個前後です。 平均値との誤差は10%にも達しません。
もっと長い期間では、さらに誤差は少なくなります。

部分部分 (短期) で見ているとメチャクチャなのに、長期で見ると揃っている・・・。
要するに、「各数字は出る確率が同じ!」 という事ですね。


良く出る数字はずっと出ることはなく、出ない数字はずっと出ないこともない。
出過ぎた数字は出なくなり、サッパリ出なかった数字が出るようになる。
そして、最終的に出現回数がほぼ同じ感じになる・・。 ということです。


この浮き沈みの周期が必ず出ますから、これをヒントにしていくと、うまい具合にヒットする・・・というわけです。
エヌ1しかし、当たり前のように思えて、これが案外むずかしい・・・。


ランダムに抽選される数字は「自然現象」ですから、出現確率は同じ。
出現回数は、必ず平均値に戻るはずです。

しかし短期的には、出過ぎた数字がまだまだ出たり・・・
そろそろ出ても良さそうな数字が相変わらず出なかったり・・・
いい加減にしてー・・と言いたくなるほど抽選が乱れる時があります。

-「ものには限度というものがある!」-
こういう部分 (限度) も、これから解明していこうと思います。






──ナンバーズ・ロト予想ナビ【PC向けホームページ版】── 別ウィンドウで開きます

にほんブログ村 小遣いブログ ナンバーズへ  にほんブログ村 小遣いブログ ロト6・ミニロトへ



関連記事

テーマ : ロト6・ミニロト・ナンバーズ
ジャンル : ギャンブル

このブログのコメント投稿欄はありません

申し訳ありません!
このブログのコメント投稿欄はありません
      RSSリンクの表示



カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ナンバーズ【月~金】
ロト6【月&木】
ミニロト【火】
ロト7【金】
─抽選結果確認は─
みずほ銀行で
フリーエリア
フリーエリア2
ロト・ナンバーズリンク1
ロト・ナンバーズリンク2
人気ブログランキングへ
ギャンブル部門
ロト・ナンバーズリンク3

FC2Blog Ranking

リンク